核电控制

核电十三五

制御盤は空調機器・ポンプ・エレベーターなどの電動機に200V又は400Vの電気を供給し、自動で運転制御する為に必要な操作・保護・監視等の制御用のスイッチ・計器類をまとめて備え付けてある盤です。工場の製造ラインの制御と遠隔操作や、マンションの給排水設備の運転なども制御盤により操作されています。私たちの暮らしの様々な場所で制御盤が活躍しています。

湖北的核电站

電動機や設備機器、工場の製造ラインの制御は一様ではありません。様々な条件で運転が制御されています。また、制御盤の設置場所も様々で、特殊な条件下でも常に内部機器が影響を受けずに、安定した電源供給とその運転制御が確実に行われることが求められています。 内山電機はオーダーメイドメーカーとして、お客様の様々なご要望や特殊な条件に適合した設計を行い、高品質な制御盤を製造しています。

ユニットタイプから従来方式の制御盤まで、多様なタイプの制御盤を製造しています。 多様な設備の機能に十分配慮した回路設計を基本に、現場での操作性、保守管理にも配慮した作りで、日常の運転業務を支える製品作りを目指しています。 見た目もスッキリとした配線は、容易に回路変更が可能です。

ページ上部へ